11 << 2011/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2011 12-18 Sun 10:27:47
[ ★痛快!株式投資術★ ]
 先日、りそなホールディングスから株主に向けて送られる中間報告書が届きました。

平成23年9月中間期の連結粗利益は、前年同期から比べると68億円の減益とのこと。

投資信託、不動産関連の手数料収入が順調に推移し、役務取引が前年に比べ16億円の増加。

しかし、預貸資金利回り差の縮小で資金利益が89億円の減少。営業経費は、ローコスト運営

をし、前年に比べ26億円の減少。その結果、営業経費率は50%台前半を維持しています。

税金等調整前中間純利益は、前年比252億円の増益。税引き後中間純利益は464億円の増益。

与信費用総額が前年より255億円減少。税効果の見直しで税金費用等も前年より212億円減少。

前年から比べ、最終的には464億円増益の1282億円を計上しています。

 まあ、これだけ見ると、うまくやりくりしてごまかしているのかな?という印象ですが。

りそなの大株主を見てみると、4位にJP MORGAN CHASE BANK、6位にGOLDMAN SACHSが軒を連ねて

います。公的資金を投入したとき、外資の勢力は増したのでしょう。

小泉・竹中改革のときの株価の10分の1近くになっているこのりそな株。外資のうまい操作で

また、吊り上げることが可能かどうかは見所です。

スポンサーサイト
スポンサーサイト
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com