08 << 2016/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
AI関連銘柄 投資分析
2016 09-22 Thu 00:34:27
[ ★痛快!株式投資術★ ]
これからの注目株のキーワードとなるのは、
AI(人工知能)、VR(バーチャル・リアリティ)
AR(拡張現実)だろう。
この3点は革命的に世界を変える。
20年前を思い出してほしい。
ガラケーの前のポケベル。あれから革新的な技術革新に
よりスマートフォンが生まれた。この20年の技術革新の
スピードは先の20年の技術革新のスピートとは確実に違ってくる。

AIにより、多くがロボット化、自動化される。
矢沢えいちゃんの日産の自動運転のCMを観れば、
確実にいろんな生活の部分にAIは搭載され、それが主流になる。
AIがどこまで進化するのか。最先端はどこまで進んでいるのかを
予測し続けないかぎり、時代に取り残され、相場に取り残される形と
なるだろう。AIの学習スピード、データから可能性の高いものを
予測する技術は、人間のそれをもうはるかに凌駕してしまっている。
20年後は今の世界とはまったく違った世界になっていることが
容易に予想できる。

ここで今注目のAI関連銘柄を紹介しておこう。

ジグソー株式会社(3914) ビッグデータ解析
年初来最安値が3,765円 年初来最高値が23,920円
現在は9月21日段階で6,200円となっている。
チャートを見ると、25日移動平均線、75日移動平均線の上を
来ている。最安値との差は少し気になるが、ここより下げることが
あれば、静かに買い増すのがいい判断になると思う。

ザインエレクトロニクス株式会社(6769) 半導体
現在9月21日段階で、1,056円。陰線が少しあり、25日移動平均線を
割っているので、しばらく様子見といきたいが、年初来最安値が853円。
過去2年を見ても、そのラインを割っていない。そこが底値と判断。
800円台に下げれば、買い増ししてもよいと思う。

株式会社テクノスジャパン(3666) ITコンサル
現在9月21日段階で、2,015円。25日、75日移動平均線を少し割って
いるので、しばらく様子見としたい。年初来最安値が1,115円と約半額。
5日、25日、75日移動平均線を陽線で上に抜けるまで待とう。

CYBERDINE株式会社(7779) ロボット関連
現在9月21日段階で1,592円。年初来最安値が1,454円。
25日・75日移動平均線を陰線で来ているので、この両線を上に
抜けるまではしばらく様子見。1400円台でもみ合えば買いの対象となる。

クルーズ株式会社(2138) ソーシャルゲーム
現在9月21日段階で2,098円。年初来最安値が1,700円。
25日・75日移動平均線でもみあっている状態。1700円台が底。
ずっと下げてきていて、底が見えた感じがする。2年チャートで
見ても、今が底値近辺、下がったとしても1700円台。
長期保有を感がるならば、大化けする可能性が現在値で買っても
高いと判断する。

※投資判断はご自身の責任でお願いします。


スポンサーサイト
スポンサーサイト
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com