08 << 2017/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2007 08-15 Wed 16:07:46
[ 未分類 ]
★資本主義の大きな落とし穴★


 おととい、日本のビジネス関連の雑誌を読み漁っていたら、どうも違和感
を覚えてしまった。何に違和感を感じたかというと「競争社会」の成れの果
てを感じてしまったことだ。私は以前から大前研一さんの本が好きで、彼の
グローバル化した社会での競争や努力の必要性について賞賛してきたが、
ここアメリカのロスに来て生活していて、彼の考えに異論を持つように
なってしまった。

 大前さんは必死に勉強しないとサラリーマンはこれからもっと大変になる
ぞということを膨大なデータを元に説明したがるが、今の時代は膨大な
データに基づいた常識的なつまらない発想など役に立たないと思う。

 私は年収200万円でも、自由な時間と素敵な仲間があればそれでいいと
いう時代に突入していて、年収1000万で、毎日顧客や上司、部下との
人間関係に気を使い、残業で自由な時間がほとんどないという価値観は
正直いいとは思えない。人それぞれの価値観かもしれないが、後者の価値観
は大前さんを支持しているときはあったが、今ではほとんどそんな価値観は
なくなってしまった。

 「そんなに働いてどうすんの?」

 「そんなに勉強してどうするの?」

 それよりも、競争に関係のないマニアックな分野に生きたほうがいいと
思う。だいたい自分をよく見せようとするから、しんどくなる。
そんなのどうでもいいじゃんという気持ちから生活を始めていくと生活も
面白くなると思う。

 多分、大前さんの本を読むことは大事だが、大前さんの本に書いてある逆
のことを意図的にやれば、楽しくセミリタイヤできる事業を起こせたりする
ような気がする。

 もっと人間はレイジーになっていいと思う。働きすぎはやはりよくない。
スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com