07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2007 10-01 Mon 13:11:33
[ 未分類 ]
■ロバート・キヨサキが語る世界■

 私は未だにロバート・キヨサキの半分も理解していまいかもしれない。
彼がビジネスを作るためにどうしてホームレスになったのかもわからない。
あくまでもそこは推測の域を超えることができない。
著書「金持ち父さん、貧乏父さん」は実話ではなく、物語のようだが、
その分かりやすい内容は洋書で読んでも理解しやすい内容だった。


 ホームレスは時間的な拘束がなく、24時間完全な自由だ。従業員や自営
であれば時間の大半を拘束されることになる。まさにお金のために時間を
使わなければいけない。


 私は自営業も従業員もやったことがあるが、どちらも時間がとられる。
働くために人生を送らなければいけない。ただ、それで充実感が得られる
ものであればいいのだが、この立場は自分のやりたくないことが
数多く占める。


 今はネット環境が劇的に人生を変えてくれる。ネットで稼ぐ方法が満載
だ。もちろん全部を鵜呑みにして詐欺まがいの商材にひっかかる可能性も
あるが、情報を商材にしてビジネスを起こすのはいいと思う。


 私がヒントを得ているサイトがあるのでここに紹介する。
      ↓   ↓   ↓
 自由な時間と年収1000万円を手に入れる方法!!


知価社会とは、簡単に言うと頭を使って豊かになれということにつきると
思う。ホームレスになってみるとゴミも売れる商材にしようと頭を使う。
売れるように頭を使うことこそが、ロバートの言いたい一番の点だと思う。


 私は安易に情報商材を買ってビジネスがうまくいくほど、世の中は不変動
ではないと思う。情報は多くに広まってしまえば、その価値はぐんと下がっ
てしまう。だからこそ誰もが考え付かないような長期的に利益が出そうな
ビジネスのアイデアを普段から練っておくべきだと思う。
スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
ロバートキヨサキ氏については、その名前と著書について自然に耳に入ってきますね。
私も、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだことがあります。
最近は、こういう本を読む機会がめっきり減りましたが、時間を作って彼の他の著書も読んでみたいと思います。
URL | のび太の子孫 #-[ 編集 ]
2007/10/01 (月) 21:50:58
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com