09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
THINK AND GROW RICH
2008 01-03 Thu 02:06:09
[ 未分類 ]
☆バランスの取れた生活をするために☆

 アメリカの自己開発の権威、ナポレオン・ヒルの著書「THINK 
AND GROW RICH」を英語で熟読しているが、こういう本は小説
をかみ締めて読むようにゆっくり読むに限る。日本だと自己啓発の類は
どうやったら最短で成功できるかというノウハウ本として大々的に宣伝され
ているが、アメリカは違って、あくまで個人の自己開発というか、怪しげな
雰囲気の宣伝がない。お金持ちイコール成功者と思う雰囲気が感じられない
からだろうか。

 私はこの本と一緒にコビィー博士の「8th HABIT」を読んでいる
が、とても感銘を受けている。目標設定や時間管理、他者との交流の向上の
以前に核となる、「良心」「ビジョン」「規律」「情熱」が今の社会にいか
に必要かが説かれている。

 ナポレオン・ヒルに成功哲学の開発を依頼した鉄鋼王アンドリュー・カー
ネギーの言葉をふとこの二つの著書から思い出してしまった。

 「汝の良心の声に耳を傾け、それに従え」

21世紀は核にしなければいけない「良心」という言葉が引っかかった。
まず、それを中心において事業計画や他者とのコミュニケーションをしなけ
ればいけないという新たな再発見が生まれた。日本もアメリカも、「良心」
とは何なのかを真剣に考えなければいけない時期に来ている気がする。

 経営者や政治家、管理職、指導者はこの「良心」を軸にしたビジョン展開
をし、数字や利益重視の工業化社会からの脱却を本気で図るべきだ。カルロ
ス・ゴーン氏は、それが脱却できていない。ビジョンや規律はあっても、
社員にとって、社会にとって何が良心としてあてはまる事業展開なのか。
今までのやり方で大幅な利益を上げることは難しいだろう。

 ナポレオン・ヒルの成功哲学はカーネギーの言う「良心に基づく行動」が
原則だと思う。ただ、金さえ儲かればいいという浅い考えで仕事をやってい
たら、間違えなく長期的な成功は望まれないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか? そんな悩みを解決する方法があります! それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。 あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフト MindManager(マインドマネージャー)を紹介しま?...
2008/01/03(木) 19:06:13 | 自己啓発で能力開発,THINK AND GROW RICH
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com