07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
お金の貯め方
2008 04-12 Sat 06:25:06
[ 未分類 ]
◎誘惑の多い日常◎

 日本はアメリカと比べて24時間のコンビニやファミレスがところ狭しと存在している。日本に帰国して驚いたことは、ここまで過剰なサービスが行き届いていて果たして人間としての本能のバランスは保たれるのだろうかということだ。

 近年、芸能人の息子やお金持ちと称される人物がドラッグをやって逮捕されたりしているのを見るとこの限りない誘惑の数々が問題の引き金になっているような気がする。便利さの追求の代償が人を傷つけたり、自分を崩壊させたりするようでは、何のための経済発展なのかと思う。

 過保護、過剰なサービス、行き過ぎたマニュアル化。これらはアメリカと比較して群を抜いている。よい面を強調すれば日本は大変サービスの行き届いた、平均化されたおもてなしの国とも言える。短期滞在の外国人にとても受けがいい場合は、このよい面が当てはまったときなのかもしれない。

 行き過ぎたマニュアル化も気になる。たまにファミレスやコンビニに立ち寄ると、人間と話しているのかロボットと話しているのか分からなくなる。それほど、みんな杓子定規の感情の伝わってこないマニュアル化されたしゃべり方をするのが気になる。

 お客様と従業員という垣根をここまで感じてしまうのは、私の思い違いだろうか。人間対人間のコミュニケーションがないような気がして若干悲しくなることがある。この傾向は東に行けば行くほど強く感じる。東京に行ったときそのマニュアル化された話し方はどうにかならないのかとつっこみたくなった。

 私のお金の貯め方は単純で、マニュアル化されすぎているお店はできるだけ避け、会話を楽しめるお店によく行き、生の情報を集め、ネットワークを広げていくということだ。マニュアル化されているお店は会話のネタがなかなかない場合が多いので、ネットワークが広がっていかない。だから人間が持っている貴重な情報を引き出すのが難しい。そういうことを繰り返していくとさみしさを紛らわすために無駄な出費がなくなってくると思う。

 人間はさみしさを解消したいがために無駄な出費をしてしまうことが多い。さみしさや退屈さを解消する努力をすればコンビニや100円ショップで大量に無駄なものを買い込むことはなくなるだろう。そして過剰なサービス、誘惑にそこまでしてもらわなくても十分満足だという姿勢でいけばけっこう落ち着いた、有意義な時間を過ごし、無駄な出費も減り、お金も貯まっていくことだろう。
スポンサーサイト

テーマ:成功する為に必要な事 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
メールで添付ファイルとは?
添付ファイルの検索サイト。メール、開かない、開けない、メールサイズ、HOTMAILなど添付ファイルに関する各種情報をお届けしています。 http://garbanzo3.atmormortgage.com/
URL | #-[ 編集 ]
2008/08/24 (日) 09:27:41
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com