07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
21世紀の生涯学習
2006 07-25 Tue 15:58:37
[ 未分類 ]
 大学を卒業して、リサイクルショップの店長を任されていた
時期があった。その会社は一年足らずでやめてしまったが、
今ではいい思い出になっている。商品の仕入れから販売、
アルバイトの管理をすべて任され、ほとんど寝る暇もなかった。

 自分は最高の経営者になるんだとがむしゃらに突っ走り、
フランチャイズで独立しようと考えていた頃だった。毎月、
損益計算、売り上げ報告を繰り返し、黒字を出す難しさを当時
は肌で感じていた。

 あれだけやってこんな収入しかならないなんて、面白みに
欠ける事業だなと思った。店長時代を時給で換算すると、
おそらくマックの高校生の時給と同じくらいだろう。
屈辱の日々だった。在庫を数えるのに深夜の2時、3時まで
かかり、その日に帰れない日もあった。

 それから、アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキを
知り、彼らがいかに稼ぎ、いかに億万長者の道を歩んだのか
自分と彼らの違いは何なのか、知りたいと思った。

 日本人は往々にして働きすぎといわれている。特に、
サラリーマンや自営業者はそうだ。しかし、働けば働くほど
お金に追われる人生を送るひとがあまりにも多いのはどうし
てだろう?

 それは、「お金は汗水たらして得るもの」という概念からきている
のかもしれない。しかし、私がいくら10キロマラソンをしても
草むしりをしても、お金は得られない。お金はひとを介して得られる
ものであって、お客さんや喜んで感謝してくれるひとがいないと
得られないのだ。

 正確に言えば、「お金は人を喜ばせて得るもの」という概念が
ぴったしかもしれない。ただ、単にがんばっているから報われる
なんて、この時代にありえない。お客さんをいかに集め、喜ばす
かが、お金持ちになる資格だと思う。

 アンソニー・ロビンズはひとを喜ばせ、感動させるプロだ。
彼が発する言葉で、今日も多くの人が絶望から希望の人生へと
転換している。だからこそ、彼のプログラムは売れ、世界中の
いあたるところで行われるセミナーは大盛況だ。世界一の
メンタルトレーナーに興味がある方は、実際、お金を出して
彼の生の声を聴いてみてほしい。

 私は一社目の会社には感謝している。なぜなら、いろんな気づき
を自分に与えてくれ、アメリカに行くきっかけを与えてくれたのだから。
多分、その会社が労働組合などのある大企業だったら、私の
精神は衰え、新たな挑戦へ向かわなかったかもしれない。

 逆境はひとを強くする。今はすべてにそう考えられる自分を
すごく大切にしたい。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇ ゼロリタ、得々情報源!! ◇◆◇◆◇◆◇◆

 無料登録でポイントどんどん稼いじゃおう!!小遣い稼ぎ必見!
   ↓ ↓ ↓ ↓




 アフィリエイトってやり方しだいでこんなに稼げちゃうんです!!
  ↓ ↓ ↓




 アンケートに答えるだけでこんな欲しいものが当たるチャンス!!
  ↓ ↓ ↓




 ゲームに参加して楽しく懸賞生活!!
  ↓ ↓ ↓




 えっ!?簡単無料ポイントGET法!?
  ↓ ↓ ↓




 簡単!株に関するアンケートに答えるとポイントGET
  ↓ ↓ ↓




 私もこっそり懸賞生活で、悠々自適な生活やってます!!おすすめ
  ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト

テーマ:こつこつ革命 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com