06 << 2017/07 >> 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2012 07-25 Wed 06:31:16
[ ★痛快!株式投資術★ ]
私には、アメリカで出会ったモンゴルの友人がいます。

その彼は、今もアメリカで大学に通いつつ、モンゴルの発展に貢献したいと考えています。

世界経済が尻目を見る中、モンゴルは経済、株式市場とも好調のようです。

モンゴルは、2016年まで平均して13%の高い成長率が見込まれています。

豊富な高山資源はもとより、最近になって採掘や生産軌道が整ったところです。

2009年から、資源価格の高騰により海外からの資金の流入が加速化しました。

インフラがまだまだ未整備な状態なので、開発が始まればあっという間に収益が期待できます。

中国やオーストラリアなどでは、坑内掘りをしないといけないため高いコストがかかる。

しかし、モンゴルは石炭が地表に露出する。だから低コストで採掘ができます。

加えて、石炭の純度が高いため、掘り始めるとすぐに利益に結びつきます。

では、今後に期待できるモンゴル株を紹介しましょう。

 ■ SHARYN GOL(鉱山)…2011年に新たな鉱山を発見。トランス・モンゴル鉄道に隣接。
                  海外輸出にも有利。時価総額09年比 6倍

 ■ SHIBEE OVOO(鉱山)…1992年に発見された石炭鉱山。推定埋蔵量28億トン。
                   露天掘りができる。時価総額09年比 3倍

 ■ BAGANUUR(鉱山)…旧ソビエトの軍事基地として整備。モンゴル最大級の露天掘り石炭鉱山。
                 時価総額09年比 4倍

 ■ APU(飲料)…ミネラルウォーター、ビール、ウォッカの生産販売。飲料類に需要高まる。
           時価総額09年比 10倍

 ■ TAVAN TOLGOI(鉱山)…世界首位の高純度な石炭鉱山を産出。ピーク時には、年間8000万トン
              を生産。50億ドルの利益が期待される。


 モンゴル投資に興味を持った人は、コチラへ『モンゴル株式主要概要』

           





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com