07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2012 08-01 Wed 01:32:46
[ ★痛快!株式投資術★ ]
東京電力に、公的資金1兆円が注入されました。

イスラエルの軍事企業であるマグナBSPによる福島原発偽装爆発事件から

約1年半が経とうとしています。もちろん、「マグナBSP」なんて会社名は

テレビも新聞も出せません。頼りになるのは、アンダーグラウンドな雑誌や

インターネットのみです。原発事故を装い、その新しい利権に群がるハイエナども

の動向を追う必要があります。

 気になるのは、今後の東電株はどうなるかということです。私はいくらかここの株

を所有しているので、なおさらです。震災前に、副島さんの本で東電株はど安定した

株はないということが書いてあり、100株で30万円前後する株を狙ってはいました。

しかし、世の中はそう甘くはありません。絶対安全、絶対安定などありえないのです。

イスラエルの軍事企業に日本の原発はすべて管理されていると言われているのだから、

自作自演のテロや自然災害を装ったテロなどお茶の子さいさいです。ここまで黒い噂が

世間一般に広がらないのは、日本国民がよほどの馬鹿か、お人よしだかでしょう。

 その話はさておき、今回の流れから東電株は、「りそな方式」になる可能性が高い

と思われます。りそなホールディングスの場合、政府による約2兆円規模の公的資金の

注入を受け、政府が議決権の7割以上を取得したものの、普通株は上場廃止になりませんでした。

従って、りそな方式なら東電株は紙屑にならずに済みます。

原子力損害賠償支援機構が取得する株は東電の種類株式などになる見通しで、

既存の株主が持つ普通株式と区別されているものの、既存の株主の権利も残されています。

ただ、東電の場合、「りそな銀行」とは異なり負債が膨大な額に達する可能性はあります。

そしてJAL方式になる可能性も少なからず有ります。こうなったら東電株は紙屑です。

「既存の株主が持つ普通株と区別する」という内容はあなどれません。

 私は、負債がこれ以上拡大しないと見ています。なぜなら、これは偽装事故だと考えて

いるからです。チェルノブイリ以上の被害とまで言われたのに、その被害の程度が風評被害程度

に収まっています。政府やマスコミがひた隠しにしているのかもしれませんが、

たぶん、それはないでしょう。国民よりも自分の命が何より大事な政治家の動きを見れば

わかります。偽装していると知っているから、国会にいられるんです。

そう考えると東電株は、今格安のバーゲン状態。マッチポンプビジネスを仕掛けてきた

国際金融資本による日本国のライフライン乗っ取り計画と推察してもよいでしょう。


【東電救済はりそな方式で】






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com