07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2012 08-18 Sat 21:52:43
[ 未分類 ]
 宗教の教祖。大企業の社長。大統領。総理大臣。いずれも影響力のある人たち

です。しかし、この影響力は肩書きやポジションが「アメとムチ」を利用している

だけでしょう。何の関係も利害関係のない人をモチベートし、ボランティアで動かす

ことができる力を「真の影響力」と呼びたいものです。

 アメリカでは、モチベーターとしてカリスマ的な人気を誇るアンソニー・ロビンズ。

彼は、30年以上もそのポジションを維持し、多くの人の人生に影響を与えています。

そのパフォーマンスは、天下一品だと思います。彼のセミナーは1000ドルはくだらない

金額です。それだけのお金を払ってでも彼のパフォーマンスを見たいという人がいると

いうことは、並大抵の影響力ではありません。そのポジションを不動のものにしています。

 「成功」とか「自己啓発」を売り物にして、人の心理をつき、儲けていると言ってしまえ

ばそれまでですが、それだけ人を惹きつける何かを身に着けている証拠です。物売りでは

なく、「考え方」を売るわけですから、最強のセールスパーソンです。人間の心を巧みに

利用してやろうということが分かってしまえば、セミナーの人数は激減します。信じやすい

人ばかりをうまくマーケティングしているという見方もありますが、そうだとすれば、

マーケティングをしっかりやれているビジネスのプロです。人の信頼を勝ち取り、大金を

使っても会いたいと思わせる。アンソニーには、それだけのポジティブさと説得力があると

いうことです。野田首相には会いたくないけれど、アンソニーには会ってみたい。そんな

魅力を感じさせてくれます。











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com