FC2ブログ
2016/02/19

長期の売り持ちならスワップ金利が低いFX業者で

そもそも、トルコリラは売り建てで不利な通貨です。

売り建てして日を持ち越すと、スワップ金利の支払いが生じるためです。

ここでは支払いスワップに注目してあるFX会社を紹介します。

証券会社  ヒロセ通商

トレードシステム LION FX

スワップ金利   -85円/日
(トルコリラ/円)

取引単位  1,000通貨

(参考)最低証拠金   約6,000円

ヒロセ通商は、トルコリラの売り建てで便利なFX会社です。

支払いスワップが非常に安く設定されています。

買い建てのスワップポイントも安いのですが、

それで売り買い両方のスワップポイントを安く設定することで、バランスを取っているようです。

このため、今後も安定して低いスワップ金利が続きそうです。

なお、両建ての売り持ち業者として、スワップ金利の裁定を取る戦略に向いています。

無料口座開設はコチラから
↓  ↓   ↓   ↓
為替




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント