09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2016 05-23 Mon 11:54:51
[ ★痛快!FX投資術★ ]
5日移動平均線を見ると、短期のトレンド転換を示します。
上昇していく相場の中で、5日移動平均が追っかけてくる間はサポートされているが、
日足としてローソク足が横ばいになると、移動平均線がだんだんフラットになっていき、
上がらなくなって落ちるとサポートとしての意味はなくして、レジタンスの役目を果たしてくようになります。
ローソク足の乖離が大きくなると移動平均線にローソク足が引き寄せられるという習性があります。
ローソク足と移動平均線との間の動きでわかってきます。

複数の移動平均線の収束ですが、相場の転換でレンジ相場からトレンド相場への転換を示すことがよくあります。

どの平均線を使うかですが、みんなが見てるものを見ないと意味がないです。
そして自分との相性が合うことが肝心です。

最低3ヶ月は使ってみて相性を見るのが大事なのではないかと思われます。

トレーダーそれぞれの見方はありますが、基本的には日足です。
相場がわからなくなった時に鉄則でやっているのは長期のものを見るということです。
あまりに細かい所を張り付いて見すぎて2回もやられてたらわけが分からなくなってくるので、
その時は月足を見て週足を見て、トレンドは上だろうとか下だろうとかはクリアに見えてきます。

相場は、方向を見て、タイミングが大事です。
方向はみなさんあっていることが多いですが、すぐには実現しないものなので、
複数の移動平均線を見て実現するタイミングをみるということが大事です。

それはどういう状態かというと、レンジ相場が収束して動きが緩慢になった時に、
移動平均線の収束が始まって狭いレンジになったときがタイミングになってきます。

複数の移動平均線は、タイミングは教えてくれますが、方向は教えてくれないので、
ご自身の相場観を管理するなり、他のツールを併用することが大事です。

利食いで使えるものとして「ボリンジャーバンド5」というのがあります。
これは、ボリンジャーバンドの基準線21の期間を5にすることなんですが、
お勧めは日足です。
こちらも方向はわからないですが、移動平均線で示す以上に示してくれます。
上下のバンドの外側に逆指値ではいるのが良い結果がでることが多いです。
2σまでいって落ちていくケースというだましもありますので、
ある程度遊びを作っておいたほうがいいです。

さらに具体的な使い方として
通常のレジスタンス、サポートとしての役割以外にポジションを持つポイント、

利食いをするときのポイントをして使えると思います。
ポジションテイクは急いではいりたくなりますが、

入るタイミングというのは時間がたくさんありますので、
引き付けて入るのがいいと思います。
どのように引き付けるかというと、ダウントレンドの時、

下向きの移動平均線が基本的に強いレジスタンスになります。

現状のマーケット水準から離れていたとしても、

主要な移動平均線は相場が一回引き寄せられるという傾向があります。
そこまで十分引き付ける時も、平均線の手前でなく超えたあたりまで引き付けて入ることで、

あおられることなくスムーズにエントーリができます。

利食いの場合は、付きそうで付かないを待つより、身軽に利食るのがコツと思います。



儲け損なう恐怖というのがディーラーはありますが、

儲けることはは何回でもきますので、1回限りではありません。
貪欲に待ちすぎても利食いできないということもあります。

利食いは利食いで割り切る身軽な感じでやるのがよいです。
利食いしても損切りしてもどっちにしても後悔するものなので、
割り切るということが大事です。

PR
1500万人が選び、金融業界に変革を起こすSBIグループがより豊かなFX取引環境を!
必ずや御満足いただけるはずです。

FXを始めるならSBI FXトレード!


新取引アプリもリリースし、ますまず取引が便利に!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com