FC2ブログ
2016/06/16

FX OCO注文の活用

OCO注文とは、同時に2つの注文を出して、
一方の注文が約定(注文が成立)すると
もう片方の注文がキャンセルになる注文のことを
言います。

この注文はどういうときに使えるのか。
たとえば、アメリカの雇用統計発表の直前に
ドル円の現在地の上下15銭ほど、
はなれたところに買いと売りの逆指値注文を
入れます。

このやり方であれば、高い確率で約定します。

雇用統計以外で重要なアメリカの指標や声明は
6週間ごとに行われるFOMC政策金利の発表。
FRB議長講演などがあります。
ほかにも1・4・7・10月に発表される四半期ごとの
GDP速報値。
毎週木曜日に発表の新規失業保険申請件数、
CPI(消費者物価指数) 
PPI(生産者物価指数)などがあります。

これらの発表直前にもOCO注文の利用は
十分に使えます。ぜひ試してみてください。

FX口座はまだ開設していない方、複数の会社の
口座を持ちたい方、下記から無料で口座開設が
行えます。
   ↓     ↓      ↓     ↓
青色03銭静止画

GMOクリック証券

ランキング応援よろしくお願いします。
   ↓    ↓     ↓

にほんブログ村









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント