07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
2006 12-07 Thu 16:20:10
[ 未分類 ]
 ★粗利益をいかに確保するかが鍵★

 大学を卒業してから幸か不幸かリサイクルショップを運営している会社
に入ったが、ここで商売の基本を叩き込まれたような気がする。1日に
15時間は当たり前に働かす会社でありながら、給料は20万円程度。
残業手当もつかず、サービス残業の毎日だった。

 だが、この会社から学んだことは大きい。それが『粗利益を確保する』
という考え方だ。この粗利益は実は小学生でも分かることなのだが、
多くのサラリーマンやOL、自営業者は意識していない。特に長年、
サラリーマンでいると、粗利益の確保なんて考えることもない。

 粗利益とは販売額から仕入れ値を引いた金額である。10円で仕入れて
100円でその商品を売ると、粗利益は90円、ちなみに粗利率は90%
となる。

 アメリカの石油王ジョン・ポール・ゲティはかつて、夏に冬物コートを
買いあさり、冬に夏用のサンダルを買いあさるというような発想で成功
したと言っている。つまり、みんながほしがらない時に大量にストックを
持っておいて、みんながほしがるときに売りさばくという発想だ。

 そうすれば、おのずと粗理額、粗利率を上げることができる。お金に
関して当たり前のことだが、この発想をコントロールして実践している人
はなかなかいない。

 残念ながら高給取りの人ほど見栄っ張りになるのか、高いときに商品を
買うという人がいて、出費も多くなるようなケースがある。仕入れは安く
売るのは高く設定し、商売でも家計のやり取りでもこのコントロールが
必要だ。

 もし、出費のコントロールをしたいのならば、以前書いたこのブログ
読んで参考にしてほしい。そんなに難しい内容ではないはずだ。


 ★セールス学を勉強したほうがいい?★

 ロバート・キヨサキ氏の書いた『金持ち父さん、貧乏父さん』の中では
さかんにビジネスで成功してお金持ちになりたければセールスの勉強を
しなさいと言っている。私も同感で、セールスはコミュニケーションの
能力を引き出し、相手の欲していることを考えられるイマジネーションが
鍛えられるからいいと思う。

 当然、ビジネスを起こしたはいいが、まったく商品が売れなかったら
あなたの収入はゼロだ。脱サラして失敗するパターンの第一の原因は
セールスに関する認識不足から来ているものかもしれない。


 まだ、読まれたことのない方はぜひ一読して、セールスとはなんぞやと
問いかけてみていただきたい。



 
金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ (2000/11/09)
筑摩書房

この商品の詳細を見る
ポイントサイトで小遣い稼ぎたい方はコチラ!!


スポンサーサイト

テーマ:初心者でもやればできる! - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
そうですね。セールスでは、多くのことを勉強できると思います。私も、営業経験があります。顧客が興味を持つような提案を考えながら仕事をしていましたが、なかなか難しかったです。実際に起業する・しないは別として、粗利・セールスへの意識は常に持ちたいですね。ご意見に、共感する部分が多いです。
URL | ドラえもん #-[ 編集 ]
2006/12/07 (木) 22:28:40
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com