08 << 2017/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
ごみをお金に換える!?
2006 12-16 Sat 02:26:00
[ 未分類 ]
 ★いかにキャッシュに変換できるか★

お金持ち?貧乏人?ランキング

 リサイクルショップの例を考えると一番いいが、商売は安く仕入れて、
できるだけ高く売るというのが鉄則だ。もちろん適正価格を守らなければ
高すぎて売れないということにもなる。

 アメリカに来て思ったことは、日本で売れなかったものがこちらでは
売れるということだ。もちろん、逆の場合もある。大手が参入してきそう
な商材ではなく、ニッチなビジネスに焦点を当てるといい。みんながやって
いるようなものをアメリカにもってきてもたいした儲けにはならない。

 日本ではごみ扱いされているような商品でも海外では飛ぶように売れる
こともある。衣食住と人間の欲求を満たしそうなものは、商売になる
可能性が大で、そこを中心に考えていくといろんな発想が浮かんでくる。

 ロバート・キヨサキ氏も、ごみを商品に変え、それをキャッシュに変える
技術こそが、収入や資産を増やす秘訣だと。

 多分、日本で過剰に生産されていて外国にまったくないもの、そして
日本語を理解しなくても利用可能なものは輸出入のビジネスにはもってこい
だろう。そしてあまり重たくなく、かさばらない商品を探し出すように
するといい。輸出入に関し、船積みでも航空でも重いものの輸出入は大手
に任せておくのがいい。

 ★食には共通性があるか?★

 最近、元財務官僚の榊原氏の本を書店で立ち読みした。
     
食がわかれば世界経済がわかる 食がわかれば世界経済がわかる
榊原 英資 (2006/02/28)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


 流し読みだったので具体的なことは把握していないが、世界の食文化の
流れが分かれば、これからの経済の流れが分かるというような内容だった。

 私もこの意見には基本的に賛成で、今、いろんな国に日本食が好まれて
いるとよく聞く。私の知り合いでハンガリー人の女性がいるが、彼女は
日本食のすしやうどん、そばが大好きと言っていた。トルコ人の友人も
すしは絶賛していた。

 また、海外で飲食の求人でダントツに多いのがすし職人だろう。
日本食はすし以外にも、世界にまだまだ紹介されていないものがたくさん
ある。海外で飲食のビジネスに挑戦するのもいいかもしれない。

__________________________________

ポイントサイトで小遣い稼ぎたい方はコチラ!!

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!




スポンサーサイト

テーマ:■■■起業したい・お金儲けしたい方!集まれ!■■ - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
そうですね。
文化が違うと、”こんなん売れるんかいな?”と思うようなものが売れることは多々ありますね。
安く仕入れて高く売ることは、商売の基本ですが、案外このことを忘れていたり、勉強不足の経営者が多いように感じます。
URL | ドラえもん #-[ 編集 ]
2006/12/16 (土) 21:00:27
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com