09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
人工知能と世界
2016 11-15 Tue 09:14:55
[ 未分類 ]
日本経済新聞より
こんな記事がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米首都ワシントン。
大手法律事務所コビントン&バーリングのエドワード・リッピー弁護士は
最近、大きな案件でほぼすべて人工知能を活用する。
―ちゃんとAIを使ってくださいー
資料や証拠が整理されていないと、判事から指導されるからだ。
米国では弁護士の主要作業の一つ、
証拠集めはAIが主役だ。
メールなど膨大なデータから学習しながら必要な情報を探す。
若手弁護士の仕事だったが今はAIに探したい証拠の特徴を
教えるだけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はAI(人工知能)技術をアップデートするたびに取り入れる柔軟性の
ある人間が活躍でき、そうでないものは沙汰される時代に
完全に入ったと思う。

2020年には自動車は自動化が一般化していくだろうし、
掃除、洗濯、炊事などももっと高度な自動化がされるだろう。
そのときに、あまりに非効率な古い制度が足かせになる。
「家族」「健康」「友人」「仕事」「お金」
いままでの価値観でやりすごそうとする人は、大どんでん返しを
くらうこと間違いなし。

人間はAIを散りこまなければいけなくたった。産業革命をはるかに
凌駕するインパクトだ。産業革命は人類そのものを変えるまでには
いたっていないが、AI革命は、人類が人類でなくなる次元のレベル。
ディープラーニングで自動的に膨大な知識を加速学習する武器を
手に入れた人類は、人類ではなくなる。

ベイマックスやターミネータの世界は非現実ではなくなったということだ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com