04 << 2017/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
世界経済の大きな流れ
2017 02-17 Fri 17:44:50
[ 未分類 ]
2017年はどうなるか。

世界は基本的に金融緩和の流れになっている。
カナダも日本も中国もイギリスも、そしてドイツも。
財政出動をしています。
昨年のブレグジットで、金融緩和はさらに強化されました。

そこに来て世界最大の経済大国アメリカは、
新大統領にドナルド・トランプ。
アメリカは6兆ドルの大幅減税。10年間で1兆ドルのインフラ投資をします。
トランプラリーというトランプ大統領の期待感から株高になるのではなく、
さまざまな要因がすでに重なって、バブルに近い形で株高に
なると予測されます。

そこで覚えておきたい用語。
ブレークイーブンレート。この言葉は期待されるインフレ率を指します。
国債には、2種類あり、①通常国債と②物価連動国債(元本と物価が連動)
②はインフレにあっても安心な国債と言われています。

この①と②の利回りの差がブレークイーブンレートです。
トランプが大統領になってからこの数字がぐんと上がっています。
これは何を意味するか。
急激なインフレになることを織り込んでいるということです。
また、金の価格を見ると、インフレ資産と呼ばれる金が上がってこない。
ということは、金利上昇に伴い、株価高は予測できます。

相当、景気がよくなるという分析があたるかどうか、
私は、新産業(AI、VR、IOT)にどんどん投資をしていきます。
楽しみです。

現在の数値は?
 ↓ ↓ ↓
ブレーク・イーブン・インフレ率(BEIの推移)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com