09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
FX投資、株式投資、不労所得を分かりやすく紹介・解説
となりの億万長者
2006 07-02 Sun 11:36:37
[ 未分類 ]
 ロバート・キヨサキを知ったのは、大学を卒業して就職1年目の時だった。
それまで、お金持ちとか成功者とかに興味があって、雑誌や本で関連する
のは読み漁っていた。

 ロバート・キヨサキの考えは明確で
「貧乏人はお金のために働く。金持ちはお金を働かせるために働く」
という。

 正直、最初はその意味がわからなかった。今でも少ししか理解しきれて
いない。ただし、今までの考えが180度近く変ったのは確かだ。
キャッシュフロー、キャピタルゲイン、固定金利、変動金利、
損益計算書、貸借対照表。この言葉を知ることができ、お金に関する言葉を
知れば知るほど、お金持ちになる可能性が高くなることを感じた。

 アメリカに行って思うことは多々あるが、アメリカのアッパークラスは
非常に賢い。収入と支出のバランスをよく考えている。不動産、株、税法
などの勉強も怠らない。そして、あまり贅沢をしない。
私は自信を無くしそうになるが、そう考える前に彼らから必死で学びたい。


 単純だが収入を大幅に増やし、安定した資産を見極め取得し、
支出をカットする。そして買いたいものは、資産から生み出される
キャッシュフローで買う。これさえできれば、金持ちになると思う。
確かに金持ちは、こういうやり方以外は億万長者になっていない。
高額納税者は、不動産、株、ビジネス、印税などの不労所得の数を増やして
いる。

 となりの億万長者はひっそりと着実に金持ちになっていく。
戦略を持った生き方ができるかどうかが鍵だ。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com