FC2ブログ
2018/03/08

金融庁、仮想通貨2社に停止命令=顧客資産流用も―コインチェックに再び改善指示

金融庁は8日、仮想通貨を大量流出させた交換業者大手コインチェック(東京)の顧客保護

体制が不十分だとして、2度目の業務改善命令を出しました。これで、どれだけリスク管理が

なされていなかったかが露呈しそうです。

 また登録審査中のみなし業者として営業しているビットステーション(名古屋市)の幹部に

よる顧客の仮想通貨流用が判明。同社とFSHO(横浜市)に1カ月間の業務停止を命じています。

 このほか、テックビューロ(大阪市)、GMOコイン(東京)、バイクリメンツ(東京)、

ミスターエクスチェンジ(福岡市)にも業務改善命令を発動。いずれも顧客保護や資金

洗浄対策に不備があると判断したようです。 本日は、大幅に仮想通貨全体が下げています。

まだ、悪材料が出尽くした感はないので、下がっても仕方ないと見ています。

SBIや楽天あたりが、仮想通貨取引所として信託会社で顧客の資産保全をしない限り、

ギャンブル的な投機のイメージは拭うきれず、仮想通貨の真の実力を発揮し、日本を変える

大きな原動力になるには、時間がかかることでしょう。今の各仮想通貨の価格が底値かどうか

の判断は今のところ、非常に難しい境地ですね。取引所開設の準備をしておいたほうがいいのは

確かですが・・・

------------------------------------------------------------------------------

 ここに複数の取引所を紹介しておきます。すべて無料メールアドレス登録で

1分で登録は完了するので、面倒くさがらずに今、開設されることをおすすめします。

 ▼bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 ▼GMOコイン

アルトコイン訴求

 ▼Zaif(ザイフ)







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント