FC2ブログ
2018/04/08

野村とLINE、金融業で提携 「LINE証券」設立へ

 野村ホールディングス(8604)とLINE(3938)は3月28日、金融事業で業務提携の検討を始めたと

発表しています。5月末をめどにLINEが51%、野村が49%出資して「LINE証券」を設立します。

対話アプリ「LINE」上で株式や投資信託の販売など金融サービスを提供し、若年層の資産運用

ニーズを取り込むようです。

 LINEは、昨年、「LINE Pay」の全世界での年間取引高が4,500億円を突破、登録ユーザー数も

4,000万人を達成するなど、大きく拡大をしました。このような流れの中、さらに革新的な金融

サービスの構築・提供を考えているようです。「LINE」上で仮想通貨交換や取引所、ローン、

保険といった、様々な金融関連のサービスを提供する準備を進めており、さらなる金融事業の

拡大を狙っています。また、LINEがこれまでに培ってきた日々のメッセージを扱う高いレベルの

セキュリティに加え、ブロックチェーン技術などの研究開発を積極的に推進しています。

LINEは、「LINE Pay」事業に加え、「LINE Financial株式会社」での事業を通じ、金融事業領域を

さらに強化し、引き続き人とお金・サービスの距離を近づけていくことでしょう。

将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在になることが

予想されます。

なお、仮想通貨事業関連に関しては、既に金融庁への仮想通貨交換業者登録のための手続きを

開始しており、審査中だそうです。

------------------------------------------------------------------------------

 ここに複数の取引所を紹介しておきます。すべて無料メールアドレス登録で

1分で登録は完了するので、面倒くさがらずに今、開設されることをおすすめします。

 ▼bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 ▼GMOコイン

アルトコイン訴求

 ▼Zaif(ザイフ)










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント