FC2ブログ
2018/09/15

仮想通貨リップルの可能性

リップルは金融機関の支払いコストを46%削減できるようになるようです。


カナダ最大の銀行であるカナダロイヤル銀

行が、2025年の社会を考察するレポート

「Imagine 2025」の中でリップルについて

考察しています。

それは、リップルは金融機関のコストを半

分近くに下げるというものです。


Imagine 2025の主な内容は、AIやクラウド

などについて書かれているものですが

その中でブロックチェーンやリップルにつ

いても言及されており、リップルについては

・従来の銀行間送金で2日から5日かかるところをリップルを使うと即時に送金可能(約3~5秒)

・24時間送金可能、加えて従来の銀行によ

る送金コストも46%削減ができるというものです。

レポートの中では送金業界を根本的に変え

かねない一例として挙げられており、リッ

プルやブロックチェーンに対する期待度が

高いことがわかります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント