FC2ブログ
2018/11/02

仮想通貨のステーブルコイン

仮想通貨のステーブルコインと言うものをご存知でしょうか?


「ドル」や「法定通貨」と連動して金額が決まる仮想通貨の事で、テザーが有名ですが、1USDT=1USDという事です。


先日金融庁が、法定通貨と連動するステーブルコインは現状では仮想通貨とみなされないという見解を示したという報道がありました。


最近は新たなステーブルコインが増えており、ステーブルコインを上場させる大手取引所も相次いでいます。


日本でも三菱UFJ銀行は「MUFGコイン」。GMOインターネット株式会社が「GMO Japanese Yen(GJY)」という日本円と連動するステーブルコインを発行すると発表しています。


ドルに連動したコインはもっと多数出来てきています。


その裏でこれまでステーブルコインで有名だったテザー(USDT)は信用不安に直面しています。理由はテザーが十分な米ドル準備金を持っていないのではないかという疑惑が再燃しています。


今後、ステーブルコインは非常に便利なものなのでより使われる事になりそうですが、ただ法定通貨との連動なので、法定通貨と同額の準備金を用意できているかどうかは見極める必要があり長期で使用する時はしっかりした物を選ばないとまずい事になる可能性もあります。


様々な選択肢が増えるのは非常に良い事なので、ステーブルコインには様々なものがあります。


また税制なども分かりましたら続報をお送りします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント