FC2ブログ
06 << 2020/07 >> 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
仮想通貨、FX投資、株式投資、不労所得、おすすめクレジットカードなどを分かりやすく紹介・解説
2020 01-16 Thu 11:20:31
[ ☆ 仮想通貨 ☆ ]
ブログランキングでぽちっと応援よろしくお願いします!仮想通貨部門で1位を狙っています!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング



世界最大級のヘッジファンドを率いる

有名なレイ・ダリオさんは

下記のように言っています。

「金融危機以降、金利の引き下げと特に15兆ドルを投資家の

手にもたらしたQE(量的緩和)によって、

金融の世界は流動性であふれかえっている。

連銀やその他の中央銀行が行なってきた緩和は、

より多くのお金とクレジットを金融資産に流し込んだ。

これによって、価格は上昇するが、将来の期待リターンは低下。

言い換えれば、それは短期的には強気であるが、

長期的には弱気だということ。リターンは低下し、

中央銀行は景気を刺激するための打ち手を持たないのである。

金利はすでにほぼゼロに近いにもかかわらず、

連銀は紙幣を印刷し、さらに多くのお金をシステムに注ぎ込み、

金融資産を購入している、

株式やその他の資産の期待リターンが低くなるのは当然だろう。」

「今やボトルには限られた刺激策しか残っていない。

そしてそれを早く使えば使うほど、すぐに使いきってしまうだろう。

残っているのは1~3年分だろう。」

こうなってくると、短期的には景気後退を防ぐために、株を買うしかなく、

いつ急な下げが来てもいいように準備しているのが賢明な投資家でしょう。

テクノロジーの発展を信じるならビットコインや主要アルトコインの暗号資産に

資産の保持比率をあげたほうが、私はいいと思っています。

株価はまだ上がるということも考えられますが、いったん景気後退の引き金を引けば

資金が暗号資産もしくは、天然資源の金、銀、石油、プラチナに流れる可能性は高いです。

投資をしましょう。銀行預金だけでは乗り越えられません。



以下は私のおすすめです。

【株式投資・仮想通貨投資をするならSBIです!まずは、Tポイントでできる株式投資から】
SBIネオモバイル証券

【仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル買うなら、GMOがお得です。口座開設はコチラから】



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ:暗号通貨 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com